エリオット波動原理とフィボナッチ数 その1

0

    JUGEMテーマ:プロ相場師への道

    イタリアの数学者 レオナルド・フィボナッチさん

     

     

    エリオット波動原理と深〜い関係があるのが

    皆さん、ご存じのフィボナッチ数です。

     

    エリオット波動原理に基づいた

    チャート分析やトレードに役立つフィボナッチ数は色々ありますが、

    今日は、その中でも重要で基本的なフィボナッチ数をご紹介したいと思います。

     

    ご存じのように

    2波と4波はコレクション波ですが、

    それぞれリトレイスメントする割合をフィボナッチ数で予測することが可能なのです。

    2波の場合、0.618%のリトレイスメントが最も多く、次に多いのが0.500%のリトレイスメントになります.

    4波の場合、0.382%のリトレイスメントが一般的です。

     

    つまり、2波の0.618戻しでエントリーして、

    3波の1.618エクステンションをターゲットとするのが、

    おいしいトレードプランとなるわけです。

     

    他にも知っておくと大変便利でトレードに役立つフィボナッチ数がたくさんありますので、

    追々ご紹介していきたいと思います。


    関連する記事
      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      米国エリオットウェーブインターナショナルの最新無料イベント紹介

      米国エリオットウェーブインターナショナルの最新イベント紹介中 本物のエリオットウェーブを学ぶならここしかありません!!! EWIメンバー登録(無料です!)で、無料の教材や講座が受けられます!

      XM

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM